PAGE[13]
[笑顔星]
(作詞・作曲:井上敦至)



ちょっぴり眠いような
ちょっぴり寂しいような
そんな夜急に
鳴り響く着信音

空は今にも
雨が降り出しそうなくらいに
雲が覆ってるのに

何の用事でもない
呼び出しに僕は
自転車とばして会いにゆく

冴えない夜空の下
久々に僕ら
会って喋って
ラララうたった
明日、朝早いことなんて
忘れてさ
今は笑ってようよ


ちょっぴりぬるいような
やっぱり冷たいような
そんな風が少し
邪魔をするけど

そけでも心はポカポカなんだ
切ないうたも楽しくなる

広い雲の切れ間から
ほんの少し
星がキラリピカリ光った
「空が僕らに
微笑んでくれたんだ」
なんて言って笑い合った


あの頃は自然に会えたのに
会おうとしなきゃ
会えなくなって
それでもつないでいたいんだよ
ずっと、ずっと…
そう願う…


「満開の夜空に星が流れる」
なんてうまい話はないけど
冴えない夜空の下でも
キラキラと輝き流れる
笑顔星


ちょっぴり眠いような
ちょっぴり寂しいような
そんな夜が来たら
ここでまた会おう


[←前|次→]
[]

[←戻る]